スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

先週の出来事

2008.07.15 *Tue
6日に仕事が終わってらもう1週間が経つなんて・・・最近時間が一段と加速して流れているような気がする。
当然の事ながらあくまでもなんだけれどね・・・。(笑)

仕事が終わった日曜日の夕方、早速母から電話があった。
「お疲れ様」なんて言ってもらえるのかなと思っていたら「おばあちゃんが意識不明になったよ」と言う報告の電話だった。

私の祖父母はもう一人しかいない。
父方のおばあちゃんで生まれた時から同居していた歌さんだ。
歌さんは数年前に脳溢血で右半身と言葉が使えなくなり、それからはうちから10分くらいのところにある病院にお世話になっていて今年の誕生日を迎えると90歳になる。

そんな歌さんが入院してから病院はうちから近いのに今まで数えるほどしか訪ねていない。
いつもバタバタ生活しているせいもあるが、病室に入ったとたんとってもうれしそうに微笑んでくれる笑顔とは反対に帰り際にみせる悲しそうな顔を見るのがいやだったというのが一番の理由だと思う。

でも今はそんな事言ってられないので月曜日に歌さんに会いに行ってきた。
病室が比較的病状の軽い患者さんたちがいる1階から2階に変わっていた。
病室に入るといつも笑顔で迎えてくれていた歌さんは色々なチューブをつけられて横になり、酸素マスクの中で苦しそうに息をしていた。
呼んでも反応はなかった。熱があると聞いていたけど手も頬も冷たかった。
左手で握手するのが私流の挨拶なのに握り返してくれない歌さん。
本当に悪いんだと実感した瞬間だった。

一方的に話かけてはうなずいてもらう。そんな会話も出来なくなってしまった歌さんを見ているとなぜだか片栗粉でつくった葛湯とみそおにぎり、ビンに入ったコカ・コーラそれからパリっと音がしそうなソーセージと赤ワインを思い出した。
どれも歌さんとの思い出のもの・・・。

実家が飲食店だった為、家族はいつも忙しかった。
そんな中で一緒に働いていた歌さんはお腹をすかせた孫たちの為に夕方ちょっと抜け出して味噌おにぎりを作ってくれた。白いおにぎりにただみそを塗っただけなのにとっても美味しい歌さんのおにぎりは私のお気に入りだった。

冬の寒い日。暇でごろごろしていると歌さんは片栗粉で葛湯を作ってくれた。
砂糖をたくさんかけて食べると、とっても贅沢な気分になれた。

おじいちゃんが生きていた頃でも、うちの中で一番決定権があったのは歌さんだったと思う。
夏の暑い日、商売物のアイスクリームやシュースをもらうには歌さんの許可が必要だった。
コカ・コーラの赤い冷蔵庫。横に縦長の扉があってそこからシュースが一本ずつ取り出せるようになっていた。そこからシュースを一本取るとガラガラと次のジュースが転がってくる。その音を聞くのが好きだった。

勤めるようになってあまり居間で過ごす事がなくなった時でも歌さんが「ワイン開けよう。」と声をかけてくれると妹達とソーセージをゆでるのが習慣だった。
ワインはいつも歌さんの好きだった赤だったけれど私は白が好きだったなんて知っていたのかな。

そんな思い出が1週間近く頭の中をぐるぐる回っていたので、歌さんが重態で悲しいという気持ちより、そこから繋がっていく幼い頃の思い出がふとした瞬間によみがえり、とっても懐かしい心地よい時間を過ごしていたような気がする。なんとも不謹慎である。

はっきり言って歌さんは怖かった。(笑)
厳しかったし、いつも優しいわけではなかったと思う。
でもあまり子供に愚痴る事はなく、戦争時代の話をする時も苦しかった事よりも楽しかった事や面白かった事をたくさん話してくれていたような気がする。少なくても私の記憶の中ではそうなのだ。

そんな歌さんが始めた飲食店を今継いで頑張っているいとこが12日に結婚式を挙げた。
元気だったらどんなに喜んだんだろう・・・。
「危篤」と聞いてからずっ~と思っていた。

もう意識は戻る事はないと思ってた歌さんが結婚式の前日に「回復したよ」と連絡があった。
「きっといとこの結婚式を祝福するために頑張ったんだ。」電話を切ってから歌さんの頑張りに拍手したくなった。(でもはずかしくて出来ないのが私である。)

土曜日の午後から、たまたま帰ってきていた主人と子供たちと一緒に歌さんの様子を見に行ってきた。
相変わらずチューブはたくさん付いていたけれど、呼びかけると目を開けてくれた。
左手を触ると軽く握り返してもくれた。
本当に良かった~と心から思った。
この一週間の色々な思いから伝えたかったのは「ありがとう」と言う言葉だったはずなのに「良かったね」というのが精一杯だった。
頑張った歌さんに比べて、へなちょこだった私。いつまでたっても歌さんにはかないそうもない。

何をやっても落ち着かなかった週が明け、一番最初に思いついたのがブログで歌さんへの気持ちを活字にする事。
頭の中でグルグル回っているものを整理したかったんだけど、ここまでお付き合いいただいた方には迷惑この上ない話である。(苦笑)

でもお陰さまでスッキリしました。
明日はワンデイの打ち上げがあります。
みんなの感想を聞けるのがとっても楽しみです。

mom 004

K-Roseさんに教えてもらいながら作ったペンダント。
よくよく見るとへたっぴだけど自分なりに満足してます。
K-Roseさんありがとうございました。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © mom's time All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

miki

Author:miki
名 前  miki
誕生日  8月14日
家 族  夫&二人の息子
HandmadeとGardeningが
大好きな主婦です♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。